Nikon D5300を購入、初の一眼レフカメラとして正解だった

Tumblrで写真ブログを始めて1年が過ぎました。投稿した記事もすでに100件近くになってきて、自分の中で写真も趣味の一つとなってきています。ニコンのいわゆるミラーレスカメラ「Nikon 1 J1」を2年半ほど使ってきましたが、9月末にサイパンまで旅行することになり思い切って新しいカメラを買うことにしました。そして今回購入したのがニコンの一眼レフである「Nikon D5300」となりました。

Nikon D5300購入データ

Nikon D5300
D5300 – 概要 | 一眼レフカメラ | ニコンイメージング

その他関連商品として「ビックカメラ有楽町店」にて以下を購入しました。

Nikon D5300を選んだ決め手

「Nikon D5300」はNikonの一眼レフカメラの中ではエントリー向けのカメラとなります。たくさんの種類がある中でこのカメラを選んだのは、何と言ってもWi-FiとGPSが内蔵されているという理由からです。GPSで撮った写真に位置情報が付けられると、あとで写真を見るときに地図上で確認できたりするので、すごく楽しいですよね。Wi-Fiもついていれば、何かと写真をやり取りするときに便利です。Wi-FiとGPSが内蔵されている一眼レフカメラはなかなか珍しいと思います。

それから、「軽い」というのも決め手となりました。カメラはいつでも持ち歩きたいということから、やっぱりカメラは軽いにこしたことはありません。一眼レフというとかなり重いものをイメージしますが、このD5300は本体だけで「約480g」という軽いと言われた初代iPad Airとほぼ同じくらいの重さで、大変体に優しいカメラとなっています。ずっと持ち歩いていても全く苦にならないのはありがたいです。

その他の特徴として、有効画素数「2416万画素」画像処理エンジン「EXPEED 4」バリアングル液晶対応などいろいろありますが、詳しいレビューなどは以下のサイトを参照してください。

Nikon D5300で撮った写真

さっそくD5300で写真を撮っていますが、ファインダーを覗いて「カシャ」っと撮る感覚がたまらなく気持ちよいですね。そんなNikon D5300で撮った写真を何枚か紹介します。(ブログに掲載するのにサイズを小さくしています。それからノーレタッチです。)

風景

Nikon D5300で撮影(風景)

夜景

Nikon D5300で撮影(夜景)

接写

Nikon D5300で撮影(接写)

スペシャルエフェクトモード

Nikon D5300で撮影(ミニチュア風)

D5300にはスペシャルエフェクトモードといものがあり、エフェクトをかけて写真を撮ることができます。こちらはミニチュア効果をつけて撮った写真です。

その他、Tumblrの写真ブログにもD5300で撮った写真をアップし始めています。こちらも併せて見てみてください。


ちなみに、自分の場合レタッチなども行うためRAWで撮ることも多いのですが、おそろしいことにRAWで撮ると1枚20〜30MBの容量になります。JPEGでも「FINE」に設定して撮ると10MB前後くらいの容量になるので、RAWとJPEG一緒に撮ると1枚で30〜40MBにもなります。保存するためのハードディスクなどもすぐ一杯になってしまいそうなので、今後は保存の仕方などいろいろと考えていかなくてはならないですね。

Nikon D5300をお得に買うには

自分がNikon D5300を購入したのは、9月の中頃です。価格.comで調べて、クレジットカードで購入できるショップで一番安かった「ドスパラ」で購入しました。値段は「18-55 VR IIレンズキット [ブラック]」を購入して、値段は62,150円(税込)でした。けっこう安く買えたと思っていたら、まだ1ヶ月くらいしか経っていないのに、もう6万円を切るくらいになってきていますね。

Nikon D5300をお得に手にするには、やっぱり家電量販店で買うより、価格.comで検索して安いネットショップで買うのがいいと思います。今回自分が購入した「ドスパラ」は値段も安かったのですが、土曜日に注文しても、翌日の日曜日に届くという迅速ぶりには驚きました。そういう意味でも「ドスパラ」はオススメですね。

ドスパラ
ドスパラでNikon D5300をチェック
ドスパラ

あとドスパラで購入する場合、アフィリエイトサービス「A8.net」のセルフバックサービス経由で購入すると、今なら購入額の0.9%がセルフバックされるようになっています。

a8.net

あとちょうど今、ニコンでも購入者を対象にキャッシュバックキャンペーンなんかもやっていますね。D5300も対象となっていて、5,000〜10,000円キャッシュバックされるようです。期間は11/30までのようです。終了しました。

Nikonキャッシュバックキャンペーン

ここに来てだいぶ価格も下がってきているので、上記のサービスやキャンペーンなども利用することで、かなり手頃な価格でNikon D5300を手に入れることができるのではないでしょうか。ただ一眼レフカメラは価格の変動も激しいと思うので、6万円切っていたら買い時と考えておくのがよいのではないかと思います。

最後に

Nikon D5300は一眼レフのエントリーモデルとは言え、自分はまだまだ初心者なので、ほとんど「Auto(オート)」で撮っていますが、これでも十分良い写真が撮れます。ただ、せっかくの一眼レフカメラなので、自分である程度意図した写真を撮ってみたいという思いもあります。まずは「シャッター優先モード」「絞り優先モード」を自由自在に使いこなせるようになりたいと試行錯誤しながらいろいろ覚えているところです。

上記でも紹介したように撮った写真はTumblrの写真ブログにアップしているので、ちょくちょくチェックしていただけると嬉しいです。

コメント一覧

  1. 初めまして。
    私もつい先日D5300(18-55キット)購入しました。
    私も初一眼デビューです( ´ ▽ ` )ノ。

    D5300ですが、静かな場所でシャッターを切った後に残響音(ビーン)が
    残るのが気になるんですが、その様な症状はありますか?
    以前使っていたX7ではその様な音は無かったので、ちょっと
    気になっています。

    マミ  返信

    • マミさん
      コメントありがとうございます。D5300、いかがですか。私はすごく気に入ってますよ!
      シャッター音に関しては特に気にならないですよ。D5300の前もNikonのNikon 1を使っていたからですかね。

      まだまだ自分は一眼初心者なので、いろいろ試しながら撮って勉強中です。ただ、オートでも十分いい感じの写真が撮れるので、すごく助かってますw

      Takanori Maeda  返信

  2. ピンバック: ニコンD5500が出たのでD5300を買ってしまった、たった3つの理由

     

  • 必須

コメント