やっと来ましたApple iPhone 4!

めでたく「iPhone 4」が届きました。

Apple iPhone4

ソフトバンクのオンラインショップで予約してから約3週間。予約から到着までのスケジュールはざっとこんな感じでした。

  • 【6月16日10時16分】ソフトバンクのオンラインショップで予約
  • 【6月24日】iPhone 4発売
  • 【7月2日13時37分】本申し込み依頼の連絡
  • 【7月2日21時34分】本申し込み
  • 【7月7日11時すぎ】iPhone到着

午前中到着予定となってはいたものの予想以上に到着が遅くて、14時の遅番の出社前までに結局アクティベーションとiTunesとの同期くらいしかできませんでした…

今回自分ですることとなったこのアクティベーションなんですが、要するにiPhoneを携帯電話として使える状態にする(アクティブにする)ということです。工場出荷時の状態では、まったく使えない状態になっています。その機種がちゃんと正規のライセンスを持ったユーザーが使われるかどうかシステム認証して、機種を使えるようにする必要があるということです。

オンラインショップで購入した場合は、工場出荷時の状態でiPhoneが届くので、自分でこの作業をする必要があります。Web上の専用のページで行うことができるようになっています。もしくは、ソフトバンクに電話して行う方法もあるようです。私はWeb上で手続きしました。手続き自体は一瞬で終わりました。

で、アクティベーションに際して、SIMカードという電話番号を特定するための固有のID番号が記録されたICカードをiPhoneに挿し込む必要があります。このSIMカードを挿し込むことで、iPhoneは電話として機能するようになります。SIMカードトレイを外すために、付属のピンを取り外し用の穴に挿すのですが、壊れるかもって思うくらい結構な力を入れる必要がありました…。ちなみにiPhone 4ではMicroSIMカードという小型のSIMカード対応となっています。MicroSIMカードは、iPhone 4と一緒に送られてきました。

最後に、SIMカードを挿したiPhoneをパソコンに接続し、iTunesを起動してセットアップすることでiPhoneの設定はめでたく完了。そしてこれをもって、これまで使っていた携帯は使えなくなりました。ありがとう!823SHよ!!

残った時間で簡単にiTunesと同期をさせて、設定不足なままiPhone 4を持って会社へ向かいました。通勤時間や休憩時間を利用していろいろいじってみました。

Retinaディスプレイと呼ばれる高解像度の画面はやはり綺麗ですね。解像度が以前の機種の4倍となりましたが、iPhoneアプリなどの表示も小さくなったりせず、特に以前と変わらず表示されています。動作も速いですね。サクサク動きます!とりあえず、心配だったディスプレイの黄色いシミのようなものもなく、アンテナの感度についてもさほど気にならない程度で、安心しました。

また、これまで携帯で使っていたメールアドレスも使えますね。これはありがたい。なんで、i.softbank.jpのメールアドレスは作る必要ないかなって思ったりしています。それよりもGmailでiPhone用のメールアドレスを作った方がよいかも。ただ、文字の入力に関しては携帯のボタンに慣れてしまっているので、iPhoneでメールを打つのは大変そうだな~と思いました。はやく慣れないと…

それから欲を言えば、細かい部分でもっとユーザビリティを向上できそうだなと思ったり。使い勝手がイマイチなところもけっこうありますね。でも、これまで第一世代のiPod touchを使っていたので、3Gが使え、マイクが使え、カメラが使え、動画が撮れて、そしてスピーカーが付いているってほんと夢みたいですね、もう最高です!!これだけで何でもできそうな感じがして、これからが楽しみです!

いろいろ考えるだけでワクワクしますね。早くいろんなことを試してみたいです~♪

コメント一覧

  1. ピンバック: iPhone 4が来て1週間!その感想です | mae's blog

     

  2. ピンバック: 2011年を振り返る(ブログ&日常編) | mae's blog

     

  • 必須

コメント