「.in」ドメインでブログ運営開始!ブログ用に独自ドメインを取得しました

新規でこのブログ専用のドメインを取得しました。ドメインを取る時はいつも悩みますね!レジストラ、ドメインの種類、ドメイン名など…

今回は自分のブログということなので、いろいろ悩んだ揚げ句、自分の呼び名にちなんで「mae.chab.in(まえちゃびん)」というドメインにしようかなと思って、「chab.in」を取得することにしました…(笑)


「.in(ドット・イン)」ドメインは、信頼度という意味では「.com」や「.jp」よりも劣りますが、日本ではまだそれほど普及していないドメインですし、特別な感じがしてドメインに対する愛着もより一層強まること間違いなし!でしょう。

ちなみにこの「.in」ドメインはインドのccTLD(国別ドメイン、日本のJPドメインと同じ)です。

.inドメイン

2005年のドメイン登録の自由化により、最近日本でもよく見かけるようになってきたドメインですね。英語での「in」「inn」という意味として使ってもいいですが、「doma.in(ドメイン)」「shoso.in(正倉院)」「shugi.in(衆議院)」「○○shikai.in(○○歯科医院)」などのように「イン」という文字の入った言葉をドメインにするというような使い方が覚えやすく面白いでしょうか。残念ながら現在のところ日本語ドメインには対応していないようです。

「.in」ドメインを使ったサイトとして以下のものが有名です。

所得できる日本のレジストラも増えてきています。取得できるレジストラとして、主なものは以下となります。(価格は2010年5月10日時点のものです。)

私はいつもお世話になっているムームードメインで取得しました。うれしいことに最安値!

muumuu-domain.com

ところで、取得したドメインのDNS仕向け先をさくらのレンタルサーバーに変更し、翌日「mae.chab.in」にアクセスしたところ、ちゃんとこのブログが表示されたので、WordPressのURLの設定も「mae.chab.in」に変更したら、なぜか数時間後DNSが元に戻ってしまっていて、ムームードメインのページが表示され、ブログへアクセス不能になっていました。

さくらのサーバーに一度URLを元に戻そうと思い管理室に入ろうとすると、やはり「mae.chab.in」にアクセスしてしまって、ムームードメインのページが…。ほんとにどうにもこうにもならなくなってしまいました。

調べたところ、WordPressの「wp-config.php」に次の一文を追加すれば良いということでした。

define('WP_SITEURL', 'サーバーのURL');

なんとか、これで解決しました!今はちゃんと「mae.chab.in」でブログが表示されるようになっています!

コメント一覧

  • 必須

コメント