ピアノの練習、本格始動!引っ張り出した楽譜の数々

今日もお休み~♪

ピアノが楽しい今日この頃なので、今日も一日、暇があればピアノ弾いて遊んでいます。

部屋を片付けるように言われているんですが、逆に今日は、引越してきた時に、もう使うことはないだろうと思い、ダンボールに入れたままクローゼットの上の方に押し込んでいた楽譜たちを、せっせと救出した次第です。

あるわ、あるわ。

弾けもしない楽譜たちがたくさん出てきました・・・。作曲家を目指していたこともあり、勉強用に買っていたものたちです。

ラヴェル、ドビュッシー、バルトーク、シューベルト、ショパン、西村朗・・・いろいろあるもんです。

そして、そのダンボールには、音楽関連の本を入れておいたのですが、こんな面白いものも出てきました!!

当時は、こんなのばっかり見つけては買ってました。見るだけでも楽しい現代音楽の楽譜たち。興味があったら、ぜひ見てみてください。

で、探していたのは、以下の教本たち。教本しては、定番中の定番の2冊。改めて、基礎固めをするつもりです。

それから、シューベルトの楽譜見ていたら、ありました!ありました!好きだった『悲しみ(憧れ)のワルツ』。小曲ですが、切なさの中に温かみのある、すごく心がキュンとなる名曲です。勢いで弾いてみたら、意外と覚えてるもんですね~。um…いい曲です!!

コメント一覧

  • 必須

コメント