ピアノが我が家にやってきました!!

誕生日プレゼントとして、電子ピアノを買ってもらいました!

CASIO(カシオ)のPrivia(プリヴィア)『PX-7WE』という機種になります。CASIOの30周年記念モデルであり、世界で5,000台限定生産ということらしいです。

casio プリヴィア ホワイト
CASIO Privia PX-7WE

カシオ電子楽器30周年スペシャルサイト

一番の決め手は、そのホワイトなボディーカラーです。今住んでいる家は「白」を基調にインテリアを揃えるようにしているので、「白いピアノ」が欲しかったのです!!

それから電子ピアノにしては、リアルな鍵盤のタッチ感!この値段にしては、すばらしいのではないでしょうか。値段も10万を切るし、買うならこれしかない!と思っていました。

それにしても、CASIOの楽器を持つことになるとは…

おそらくシンセサイザーとかいじったりする人はわかると思いますが、CASIOの楽器にはダサいイメージってないですか?(私だけかな???)

CASIOにはかつて「CZ-101」をはじめとする「CZシリーズ」「VZシリーズ」という伝説?のデジタルシンセたちが存在しましたが、悲しいことにCASIOといったらどうしもて「カシオトーン」のイメージなんです。カシオトーン・・・決して悪くはないのですが、かつて音楽をやっていた頃は、「おもちゃのキーボードなんじゃねえ?」と軽く見ていました…スミマセン

そんなCASIOですが、最近は日立と一緒に携帯電話事業でも自力を見せているし、デジカメEXILIMでも独自のブランドを確立してきているし、個人的には好感度的なものもアップしてきていました。

そんな中での今回のPrivia『PX-7WE』の発表。すんなり欲しいと思えました!!

で、本日ついに我が家に届きました。さっそく弾いています~♪実は何年ぶりだろうってぐらい、ピアノ弾くのだいぶご無沙汰なんです。すごく楽しいです!とりあえず指もそれなりに動いています…

ずっとピアノが欲しかったし、念願のピアノがある生活が始まります!なかなか趣味と呼べるものがなくなってきているので、とりあえず「ピアノ」と「料理」くらいは趣味と言えるように真剣に取り組んでいければと思います~!!

それにしもて、ピアノを見る度にニンマリしてしまいます♪カッコいい!!

コメント一覧

  1. ピンバック: ピアノが来て1週間!その感想【CASIO Privia PX-7WEレビュー】 | mae's blog

     

  • 必須

コメント